俳優のSNSなんて嫌だ

 

朝起きて、枕元の携帯を見て、死にたくなる。

 

こんな経験、ありますか?

私は一週間に一度はあります。

 

今の世の中、SNSが普及し、世間の流行はSNSで作られ、消滅していく。若い人は皆SNSに操られ、時代の波に乗りながら流されていく。上手く波に乗れているように見えても、結局それは人が舵を取っているだけで自分はただ乗っているだけ。インスタの写真をどれだけお洒落に撮って、どれだけいいねを貰えるかを、今の若い人は常に考えて、時間をきっと無駄にしている。いや、こんなこと言っても私はインスタグラマーという称号は素晴らしいと思ってます。

 

この世の中に合わせて、俳優達もSNSに相当な力を注いでいます。SNSで有名になる俳優はいっぱいいて、ファンもそれに乗って、推しのSNSの普及に命を懸けて、世間と戦っている。今の世の中、結局SNSで有名になることが一番の近道だから、その近道を推しに歩んで欲しい。

 

で、本題です。

そのSNS、推しの都合で全部進んで行きますよね。夜中にSNSに写真をあげた推しに秒で愛のいいねとコメントを送る。通知が来たら皆とんでもない速さで、その瞬発力を競う。いや、皆分かってるんですよ、速さなんて関係ない。でも一番になりたい人っていっぱいいる。

あと人によりますけど、気づいたら投稿を消す俳優がいて、早く見ないと翌日消えてるなんてこともあります。このタイプの人のファンは大変です。いつあげるかも消すかも分からない推しの情報を追い続ける。

こんな風に私達は結局推しの1番と一挙一動が大事で、なんでも知っていたい。

 

そんな人の敵が「インスタライブ」

録画が残るLINELIVEならいいです。インスタライブって録画も残らないし、予告も無いし、コメントは流れるし、見ていることも退出も全部知られて。そして朝のインスタライブ通知でしにたくなる。

いつも必死にそのインスタライブの内容を追い続けるファンはなんと惨めで、でも真面目で、結局それが何にもならないことを知っていても続けてしまうのは、悲しくて虚しい。

 

推しが世間に見せる全てを知らないのだったら、SNSなんてやらなくていい。マネージャーさんの平等な情報が良い。無い物ねだりでしかないけど。

 

俳優のSNSなんて、ファンを苦しめるものでしかないから嫌だ。推しから貰う幸せがSNSだけなんて虚しいだけで、近づきたいのは怖いかもしれないけど、やっぱり直接幸せが欲しい。

こう思うのはやっぱり罪でしょうか。