夢見

お題「最近見た夢」

 

スロットで出てきたものを初めて書いてみた。

 

「最近見た夢」

 

これは現実世界で見た夢なのか、寝ている間に見たものなのか。夢は見るものではない、叶えるものだ、なんて言うけど、日本語って難しい。

 

最近寝ている間に見た夢は、確かやらなければやらないことをやる夢だった。朝起きて、やったような気がして確認するとやっていなくて、損をしたような気分になるこの手の夢が私は大嫌いです。やりたかったことをやる夢も同様です。やりたかったことを夢で出来たのならいいじゃない、という人もいるかもしれませんが、私的にはそれは損でしかない。それが夢の中ではきっと楽しいのに、起きたら虚しくなる気持ち以上のものはない。

 

「好きな人と結ばれる夢」

これは見ていいものなのだろうか。夢を見たら叶わなくなる、みたいにもう二度と私はその好きな人と結ばれることは無いのだろうか。勝ち組の人はきっと、こんな夢を見ること自体が負け組で、叶わないからそんな夢を見るのだ、と責めるような口調で言う。こんな夢を見ている時はもしかしたらまだ幸せになりきれないのかもしれない。

 

基本嬉しいことを夢に見ては喜び、悲しいことを見ては嘆く。人が現実で夢見るのは喜びしかないのだから、寝ている時くらい悲しいことを見させられてもしょうがない、かもしれない。

でもよく考えてみたら、夢以外に現実で悲しいことは数え切れない程あって、夢を見る時くらい喜んでいたい。

 

私はずっと夢を見ていたい。

最近見た夢は、「推しの仕事が決まって、人気になる夢」だったような気がした。