読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙一かっこいいのは君だよ

 

どうも、ぴょん太郎です。今日は毎日のように夜に変なことを考えている私の、その考え事の一つを。

 

 

ねえ、イケメンの基準って何?

 

すみません、おばさんみたいなこと言いました。若い子は全員同じに見えるのよね、隣の子だってちょっとかっこいいじゃない、ねえ。

 

誰だよ最初に実力派イケメン俳優って言い出したの。文句言ってるんじゃないんです。別に、実力派俳優でよくない?イケメンっている?確かに最近はイケメンの俳優ばかり売れる傾向にあるし、イケメンって付けた方がキャッチコピー的に女子が飛びつく最高のフレーズだと思う。でも、実力派俳優の方が良くないですか。本人、俳優なんだからイケメンで評価されるより実力の方がいいだろうし。じゃあ逆に実力派俳優が全員かっこよくないみたいな変なのが生まれちゃうし。イケメンは悪くない!断じて悪くない!でも実力があってしかもイケメン!みたいなその高校のモテる男子みたいな感じが私にとって受け入れがたい。世の中結局顔なのかなあ。

 

しかもイケメンの基準って定まらないのに。この人かっこいい!って思うのは顔だけじゃないし、スタイルも性格もあるし。何かの番組で見た、「本当はかっこよくないと思う俳優」にかっこいいと思っていた人が入っていた、みたいなショッキングなことは私にだってあるし、友達に「かっこいいでしょ」と見せた彼氏が「うん…」と微妙な反応をされたりするし。よく考えたら全員のかっこいいが被ったら凄い。

 

だから何を言いたいのか。

 

それは自分のイケメンと隣の人のイケメンは違うし、人が好きな人と自分の好きな人が被ったらこの世は少子高齢化が進んで破滅するだろうし。自分の好きな人が他人に評価されていなくても、自分がいることでもしかしたら助けられるかもしれないし、自分だけが知っていればそれだけで救われる。実力派イケメン俳優だって最初に言いだした人がイケメンだって思った訳だし。それが違っていたとしても何も気にしなくていい、人それぞれ!世の中結局顔だとしても、その基準はバラバラなんじゃないのかな。

 

だからね、私の好きな人は今日も絶対私の中で一番の実力派イケメン俳優で、宇宙一かっこいい。

 

 

 

 

ぴょん太郎(若葉竜也情報) (@taro__pyoon) on Twitter