読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君を知ってからと好きになるまでの話

 

君を知ってから恋という言葉を知ったよ、的な歌詞はよくあるような気がしますが、君を知ってから私は本当にちゃんとした"おたく"を知れたような気がするよ!!

 

さて、私の年齢がバレないように曖昧に彼を好きになったきっかけを話していこうと思います。

 

今考えれば、小さい頃、おたくという概念があったかと聞かれればそれは電車男のあのメガネというイメージしかなかったような気がします。

 

そもそもおたくってなんだ?それは今でも答えは出ませんがやはり頭が好きなことでいっぱいになること、は外せないですね。

 

正直に言います。

 

好きになったきっかけ???覚えてない!!!!だって気付いたら好きになってたもん絶対絶対恋だもん!!

 

申し訳ございません。

 

私だって『〇〇で見た彼の顔に一目惚れ』とか『〇〇くんのブログでのエピソードにやられた』とか書きたかったんです本当は!

 

でも実際は気付いたら好きになってた…

一度会いに行ったら彼に使う金を惜しまなくなっていた…

そして気付いたらチケットだけではなくプレゼントのことまで考えていた…

 

でも実際の恋ってこうじゃないですか!気付いたら目で追ってるんですよ!

この人知ってる→この人また出てる→この人出るからこのドラマ見よう→ドラマでるの?よっしゃ→次の仕事はいつかな?→舞台決まったよっしゃ行こう

大体こんな流れだったような気がします

 

そして、今彼のことを世界中に広めるべくちゃんとしたおたくをしています( ◠‿◠ )

 

今日は最低なブログでした!今度はちゃんと哲学みたいなブログを書きたいものです。

 

あーあブログ向いてないやポーイってこの下書きを投げかけましたが一応投稿しておきます、いつかふわっと消えそうなブログですね。

 

ぴょん太郎 (@__taropyon) on Twitter