読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切なものはいつも単純なのかもしれない

 

 

ではやっと、「彼の溢れ出る魅力?可愛さ以外にもあるのに何故気付かないのか。それには理由があった」です。

 

前回も言いました通り、彼は本当に可愛いです。果たして可愛いと言われて嬉しいかどうかというのは分かりませんが…。

 

さて、彼には可愛いという以外の魅力に何があるのか、ではなく、何故の方を先に。

 

ただ単に情報量が少ない。

 

これだけ引っ張ってそれかよ…とがっかりさせてしまったでしょうか。すみません、とりあえず続きを読んでください、お願いします。

 

ここで最初に比較対象として菅田将暉くんのことをあげてみましょう。(度々すみません、菅田将暉くんに出演料は払っていません)

 

菅田将暉くんの事務所はトップコート。あふれる笑顔のトップコートです。事務所は事細かに情報をあげ、本人も度々Twitterで宣伝をする。更新頻度は高くはありませんが、またそこがファンを惹きつける。トップコートの公式モバイルではマネージャーのつぶやきである「マネつぶ」、ギャラリーなど、ファンがお金を払ってでも見たいと思うようなサービスが充実しています。

 

若葉竜也さんの事務所はフライングボックス。事務所の情報は控えめに言っても遅い。本人の情報も遅い。更新頻度も低い。公式モバイルは消滅。

 

一つ言わせてください。これが悪いとは言っていません。私は本当にフライングボックスさんが大好きです。昔電話をさせて頂いた時も丁寧に対応して下さったですし、彼のマネージャーさんも良い方です。確かに菅田くんとは人気の度合いも違う、ファンの層も数も違う。しかし、情報が遅いというのは致命的です。アンテナを張っていなければ分からないような情報が多いのは新規ファンを獲得することを難しくしています。彼の出ている番組を見ないということは、魅力にも気付きにくい。これでは魅力に気づかないのは当然です。

だから私は情報まとめを始めました。結局、彼が売れることを一番望んでいるのはこういうファンなのかもしれません。

 

ポジティブに考えましょう。

 

もし、情報量が少しでも増え、彼のことを見る人がこの世界に一人でも増えたら…?答えはそうです。彼の魅力に気付く人が増える。大切なものは情報で、それを広めることが解決に繋がるのではないでしょうか。

 

さて、ここまで引っ張った答えは単純でした。もう一つ言うなら彼のあの雰囲気は可愛いを前面に押し出して他の魅力を気づかせない、とでも言っておきましょうか。

 

前にも言いましたが、私がこのブログを書こうと思ったきっかけは彼が世に広まるためです。

 

しかし、俳優のファンの方なら誰しもが思ったことのある「私だけが知ってればいい!」

次回はこの気持ちについて書こうと思います。

 

こんな暗いブログだけじゃ終われない!絶対に今日中にブログを更新するぞ!と意気込んでおくとします。

 

 

 

続く