読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やめたい

「もうこれでやめようかな」 時々私はこうやってかまってちゃんのように口に出してしまうことがある。 推しを見ると辛くてしょうがないことを私はずっと誰かと共有したいと思っている。 どこが好き?と言われると辛いことも、なんでおたくしてるの?と言われ…

雪が綺麗と笑うのは

春が来たなと通う道に咲く桜を見て思い出していたあの頃に想いを馳せています、どうもぴょん太郎です。 なんと言っても春はあまり好きじゃない。 学生なら卒業、入学、とイベントごとが多すぎるし、社会人なら面倒だし、花粉だって凄いし、来たる梅雨の面倒…

B専だけどやっぱりイケメンが好き

あの頃、花より男子の西門さんが好きだと言っていたあのクラスの女の子は元気かな。私はあの中で誰も選べなかったし、今でも選べないよ。あ、ぴょん太郎です。 「私って〜◯◯なところあるよね〜」 っていうそこの女。すっぴんでも可愛いよ〜って言う女と、す…

タバコやめるよ、

こんな面白くないブログを読んでくださっている皆さん、本当にありがとうございます。更新頻度はとても低いですがまだ読み続けてやって下さい。急にお礼を言いたくなりました、ぴょん太郎です。 「触れたい」と思うことは罪でしょうか。 こんな質問を前にさ…

宇宙一かっこいいのは君だよ

どうも、ぴょん太郎です。今日は毎日のように夜に変なことを考えている私の、その考え事の一つを。 ねえ、イケメンの基準って何? すみません、おばさんみたいなこと言いました。若い子は全員同じに見えるのよね、隣の子だってちょっとかっこいいじゃない、…

野ブタ。から深読みしたオタク

だからなんだって言うんだ、そういわれたら終わりの世の中で、この記事を読んでる皆さんは好きな人を追いかけてますか?すみませんこのブログは誰かしらが好きな人が読んでいると思ってます、私が予想する読者層です。遅れました、ぴょん太郎です。 言われた…

好きか嫌いか

ぴょん太郎です。面白いことも、真剣なことも言えないブログを書いています。強いて言えば思うことをただ書くブログ、といったところでしょうか。 変なことを言いますが、誰かの言葉を借りるとすれば、私はこの世の中は努力した人と努力しなかった人に大きく…

明日、今日よりも好きになれる

世界が終わったかもしれないと思ってすぐこのブログを書き始めました。いつもは合間にすいすいとスマホで書いているこのブログを、早くかけそうなパソコンで書いています。緊急事態です。あ、どうも忘れてましたぴょん太郎です。 まずはこの動画を見ていただ…

ぜんぶ、ぜんぶ、君のせいだ

この世界では尊いものが沢山、沢山、失われていく。それは人それぞれであることはみんな分かっている。けれども自分にとって尊いものが失われた時、人に言いたくなるのは何故なんだろうと考えた。分らなかったけど、今回私はその1人でした。 尊いものは常に…

よびすてで呼んでみない

あけましておめでとうございます。お久しぶりです。ぴょん太郎です。お正月にゆっくりしすぎました。 今年は私にとっても皆さんにとっても皆さんの推しにとっても飛躍の年になりますように! 本日は推しの呼び方について。 いや〜これ迷いますよね?私はまだ…

申年をまとめてみた

2016年、大事だったこの申年についてまとめてみるというなんとも平凡な記事です。 この一年を漢字一文字で表すなら、 「金」 いや、違いますよ?考えなかった訳じゃないですよ?清水寺での今年の漢字と一緒だからって手抜きではありません。 まず、音読みの…

わがままを作るレシピ

どうも、ぴょん太郎です。 世間的にわがままってどうなんでしょう。 私的には可愛いでしかないのですが、嫌われる要素もありますよね。ぶりっ子と一緒な気がします。 皆さんは推しにわがまま言ったことあります?私は言ったような言ってないような…微妙なラ…

君を知ってからと好きになるまでの話

君を知ってから恋という言葉を知ったよ、的な歌詞はよくあるような気がしますが、君を知ってから私は本当にちゃんとした"おたく"を知れたような気がするよ!! さて、私の年齢がバレないように曖昧に彼を好きになったきっかけを話していこうと思います。 今…

お洒落な駄洒落を言ってみたい

メリークリスマキ いつまでも分からなかったと解説で書かれていた本の中の駄洒落。私は分かりましたよ。すまきにかけてること。作者の人に伝わりますように。私はあの本を読み返すことにします。クリスマスにお洒落な駄洒落を君と言い合いたいですね。 次回…

【診断】あなたはこんなファンです。

さて、想像して下さい。 あなたが大好きなその俳優、女優、モデル、アイドルのデビュー前やデビュー直後。その時にあなたは彼、彼女のファンをしています。ブログのコメント、Twitterのリプライ、インスタグラムのコメント、あなたは欠かさず送り、向こうも…

大切なものはいつも単純なのかもしれない

ではやっと、「彼の溢れ出る魅力?可愛さ以外にもあるのに何故気付かないのか。それには理由があった」です。 前回も言いました通り、彼は本当に可愛いです。果たして可愛いと言われて嬉しいかどうかというのは分かりませんが…。 さて、彼には可愛いという以…